×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

LINK

HOME»  こだわり

道後の杜 養蜂場のこだわり

こだわりのはちみつ

はちみつの製造工程において、ビン詰めする際に熱を加えてやわらかくするなど、熱を加えることがあります。
おいしく栄養たっぷりのはちみつをお届けするには、温度管理がとても重要になります。
はちみつは本来、高糖度の食品ですので雑菌が繁殖することは余りありません。そのため、加熱殺菌などの処理をする必要のない珍しい食品です。はちみつは高温を加えると色や香りが変化し、さらに大切な栄養成分である酵素などが破壊され、品質が劣化してしまいます。そこで、そのままのおいしさ・そのままの成分でお届けするために、当店ではすべての工程において、温度管理を徹底して行っています。たとえば、一年を通して22度の一定した温度の元保存しています。これは採蜜を行う時期の平均気温に合わせることで、品質が変わることがないようにしています。

父親が養蜂園を営んでいたことから、幼いころに養蜂家の父親に付いて、見て回った記憶があります。
今、蜂たちの世話をしていると、父のこと、幼い日のことを思い出します。
たくさんの自然の香りと、私たちの思いの詰まった自然のはちみつを是非、ご賞味ください。
私たちのはちみつが皆様のもとへ、皆様の大切な方のもとへと届くことを、心より願っております。